SFHをおしゃめに楽しむblog

SPORTS*FOOD*HEALTH*をおしゃめに。

補食のおにぎりに飽きたら

こんにちは☺️
管理栄養士の山本です。




アスリートジュニアの相棒。






それは













🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙
🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙





















f:id:miiblue:20210225003404j:plain




『 おにぎり 』🍙!!







朝食



昼食



練習前後の補食





毎日のようにおにぎりを食べている選手も多いはず。
しかし、毎回おにぎりでは飽きたなーと
贅沢な選手もいるのでは🙄?




お母さん方も毎回おにぎりを準備したり
サンドイッチを作ったりするのも
一苦労ですよね。




そんな時便利に行けるコンビニ。



何でも揃っているコンビニには
誘惑がたくさん!!!




私も家の目の前にコンビニがあるのですが
たま〜に行くとついつい余計なものまで
おいしそうなデザートは出てないかな〜と
探してしまいます🤤



男性は唐揚げとか肉まんとか
らーめんとかコテコテのおにぎりとか
そんな方に気を取られてしまいますよね



ですが!
お腹を空かせて向かったコンビニで
アスリートの皆さんに選んで頂きたいのは


f:id:miiblue:20210225003601j:plain



『おでん』🍢🍢🍢!!!







コンビニのおでんとっても美味しいですよね〜
(コロナ禍でパック売りのものに変わってきていますが🥚)

この時期はさらにグッとしみますね🤤🤤




>>>>おでんの栄養価🍢

おでんは自宅で食べるのも最高においしく
多くの食材や栄養素を摂ることができますが
アスリートにとってはご飯のおかずになりにくかったり
選ぶ具材によっては糖質や脂質の過多になりやすくなります。

また、一見薄味とも感じられるおでんのつゆには実はしっかり塩分も含まれているため
ゴクゴクとおいしいつゆを飲んでいると
塩分の過剰摂取にもなってしまいます⚡



>>>>アスリートにオススメの具材🍢

おでんの中でオススメな具材は

たまご!大根!はんぺん!

こんにゃく!昆布!たこ&いか串!




たまご、はんぺん、たこ、いかはタンパク質の宝庫ですよね。
また、大根や蒟蒻、昆布はとってもヘルシー(1食あたり5〜10kcalほど✨)かつ食物繊維が豊富に含まれています。


タンパク質はからだ作りの素に
食物繊維は腸内環境の改善をサポートし
免疫力アップに働きます。
(アスリートの基本の基です(° ꈊ °)✧キラーン)



なんと!
これだけ食べても250kcalくらい。
(めっちゃダイエット食では、、、?✨😍)

だったら、たくさん食べてもいいじゃんと思ってしまいますが、おでんは塩分が多いので食べ過ぎないように注意しましょう!
(できれば5種類くらいにしておきましょう)


また、心の栄養のウインナーや
1度揚げている練り製品などは
脂質が多く
餅巾着やじゃがいもなどは
糖質メインになります。
こちらは食べる量や時間に気をつけましょう。
(練り製品は1種類にする、餅巾着やじゃがいもは補食時にする)




アスリートのおでんは
具材選びが勝敗をわける!


コンビニでお腹を満たしたいときは
おでんを選んでみよう!
(ローソンのカップ式おでん(卵、大根、こんにゃく、ちくわ)がアスリートにオススメ)



もちろんバナナもOKです🍌😁

f:id:miiblue:20210225004855j:plain